【お知らせ】日本政策金融公庫の融資事例として紹介されました(2017/4/5)

お知らせ

2017年4月5日
株式会社バーニャカウダ
代表取締役 古川亮

 

日本政策金融公庫のベンチャー支援
「新事業育成資金融資」の事例として

株式会社バーニャカウダが公式ホームページで紹介されました

 

 

株式会社バーニャカウダ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古川亮)は、日本政策金融公庫(略称:日本公庫)大森支店中小企業事業から、ベンチャー企業向けの特別貸付制度である新株予約権付融資を一部適用し、総額3千万円の融資を受けました。

※新株予約権付融資とは
高い成長性が見込まれる新事業に取り組む中小企業を支援するための融資制度である「新事業育成資金」で取り扱われている融資です。

 

全文は以下をご覧ください。

■日本政策金融公庫 公式ホームページより:
新事業育成資金融資事例(平成29年3月 大森支店)
「株式公開を目指すベンチャー企業に「新株予約権付融資」を実施
~女性専用の電話カウンセリングサービスを提供するベンチャー企業を支援~」
URL : https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_170405a.pdf

■株式会社日本政策金融公庫 新事業育成支援事業について
URL : https://www.jfc.go.jp/n/finance/start-up/index.html

 

今後とも、株式会社バーニャカウダをよろしくお願い致します。

 

■ ボイスマルシェについて( https://www.voicemarche.jp/ )

logo

ボイスマルシェ」は、女性専用のオンライン・カウンセリングサービスとして2012年3月に開始しました。心理カウンセラーやキャリアコンサルタント、コーチ等の専門家(以下、「専門カウンセラー」)による個人カウンセリングを、エンドユーザーが自宅などの好きな場所から、かつ個人情報を専門カウンセラーには一切非公開のまま電話で利用することができるサービスです。現在、参加カウンセラーは500名以上の規模となり、即時予約などに対応したオンライン・カウンセリングプラットフォームとしては日本最大級です。

■ ボイスマルシェforビジネスについて(https://www.voicemarche.jp/lp/biz/index.html)

ボイスマルシェforビジネス

ボイスマルシェforビジネス」は従業員向けの福利厚生として、企業が窓口となって契約をし、クローズドの専用サイトからその企業の従業員が専門家を予約・相談できるサービスです。「ボイスマルシェforビジネス」は男性従業員も利用できること、企業ごとに予約できる専門家をカスタマイズできることが特長です。2015年9月から開始し、すでに株式会社ルミネなどで導入いただいております。

 

株式会社バーニャカウダについて

名称  :株式会社バーニャカウダ(英語表記 BagnaCauda Co., Ltd.)
設立  :2010年1月
資本金 :10,383万円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役 古川 亮
所在地 :京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前 2階
事業内容:インターネットメディア『ボイスマルシェ』の企画・運営、事業
届出  :総務省 電気通信事業届出番号:A-23-12211(平成24年1月20日)
会社HP : http://bagna-cauda.co.jp/

 

【本件に関するお問合せ先】

株式会社バーニャカウダ 古川
電話:03-4540-1301
お問合せ : http://bagna-cauda.co.jp/contact/